優良ブックメーカー比較

サッカー・野球・テニス・競馬など結果を予想し投資できる!

初心者にもオススメできるブックメーカー会社を比較。ピックアップした会社はどれも優良ブックメーカーなので参考にしてください。

ブックメーカー ランキング

ウィリアムヒル

世界最大のブックメーカー。日本語対応の老舗超有名ブックメーカー会社

ウィリアムヒル

とにかく有名◎とりあえず口座を作っておいて間違いないです。

  • 初心者からの最初のブックメーカーにもおすすめ
  • 日本語対応でわかりやすいサイト
  • スマホにも対応済み
  • 安心してお金を預けられる
  • 競馬にも賭けられる

 

ピナクルスポーツ

オンラインブックメーカーNo1!オッズが有利なので賭けやすい◎

ピナクルスポーツ

プロ野球やJリーグも多く対応して日本のスポーツに賭けやすい。

  • 賞金上限なし!
  • 入出金手数料が無料!
  • 日本語対応済み
  • 還元率も高い

 

10bet

管理画面が使いやすい◎日本語しかできなくても使いやすいサイト!

10bet

サッカーに力を入れているブックメーカー

  • マイナーサッカーリーグに対応
  • 豊富なベットの種類が魅力
  • ボーナス・キャッシュバック率が高い
  • セキュリティ体制が高い
  • 競馬のオッズあり

 

ベット365

海外のスポーツ中継が見れるのでそれだけでも口座開設する価値あり!

ベット365

賭けられるスポーツやオッズが豊富!

  • ライブ動画BETが魅力
  • スポーツ好きにおすすめ
  • 管理画面が使いやすい
  • アジアハンデあり

 

初心者でも安心して楽しめる優良ブックメーカー
優良ブックメーカー

日本国内におけるギャンブルのイメージは、良いものではありません。 危険なイメージがあり、おおっぴらにギャンブルをしていると言える空気ではありません。 しかし海外では、日本よりもギャンブルが一般に浸透しています。

特にブックメーカーの本場イギリスでは、国民がパブなどで気軽にベットできるほど、文化として根付いています。 初心者がブックメーカーを始める前に気になるのは、企業としての信頼性です。 日本人にはマイナスのイメージがあるので、ブックメーカーに対しても悪いイメージを持ってしまいます。 ですが、文化として根付いている海外のブックメーカーは、社会的に認められており国からも優良企業としてお墨付きを与えられています。

イギリスなど、国から認可を受けている会社なら、日本人でも安心してベットすることが可能です。 安全性が気になる初心者は、認可を受けている優良サイトに登録すると良いでしょう。 また、日本語に完全対応しているサイトも、大手にはあります。 ベットするときには、独自の専門用語を使うので、日本語対応していると非常に分かりやすいです。 初心者が安心して楽しむためには、日本語に完全対応している大手サイトがおすすめです。

競馬よりも簡単で還元率が高い
初心者におすすめ

ブックメーカーは様々な理由で初心者でも、ギャンブルを楽しむことができるものとなっています。 その理由としては賭けの対象になっているものが多く、勝敗に関してもどちらが勝つかといった簡単な勝敗予想から始めることができるので非常にわかりやすいものとなっているためです。

競馬でいうのであれば、単勝を買うようなものですが競馬の場合には出走頭数が多く、また予想のプロセスというのは多岐にわたるので競馬を見たこともやったこともない人が初めて手を出すには不向きなものとなっています。 しかし、ブックメーカーであれば野球やサッカーという馴染みのあるスポーツに賭けることができますし、野球やサッカーであれば単純にどちらのチームが勝つのかを予想するのが基本となりますから初心者であってもすぐに賭けを楽しむことができるのです。

次にブックメーカーは還元率が高いという利点があり、つまり負けにくいという利点があります。 そのため、ギャンブルとして勝ちにこだわるだけでなく賭けのスリルを楽しみたいという時にも最適なものとなっていて、負けにくい分だけ長く遊ぶことができるので、ブックメーカーは初心者にとっても最適なものとなっているのです。

競馬のオッズの見方で悩んだ時には
競馬

日本ではブックメーカーを利用する人がそれほど多くありませんから、ノウハウが有るという人も少ないものですが初めて利用をするときに困るものとしてオッズがわかりにくいというものがあります。 いくらぐらいの払い戻しになるのかわからなければ、賭け金の調整をするのも大変なものですし、競馬のように何通りも購入をすることが多い賭けではいくらになるのかわからないと資金配分をすることができません。

普段見慣れない形式になっていると、その方法がわかったとしてもすぐに金額を出すのが難しいのでやはり瞬時の判断ができずに不利となってしまいます。 そこで、ブックメーカーのオッズの見方で悩んだ時には、表示形式をデシマル式に変えてみると良いでしょう。

デシマル式というのは一体何のかと思う人もいるかもしれませんが、これは日本の競馬などでもお馴染みの形式であり賭け金が何倍になって返ってくるのかということを示した表記となります。 そのため、いくら戻ってくるのかと思った時には単純に掛け算をするだけで金額を出すことができるので、日本人にとっては非常にわかりやすいのとなっています。 オッズの表示方法は切り替えることができるので、このことを覚えておけば払戻金額がわからないということがなくなります。

 

ページトップへ